「MQS」は、幅広い被削材の穴加工に適応できる汎用タイプのWSTARドリルを、鋼/鋳鉄用に特化した新シリーズです。WSTARドリルで実績の ある ウェーブ刃形に加え、最新のコーティングとクーラント穴形状の技術を採用することにより、特に環境負荷低減に有効なMQL(1)による鋼/鋳鉄の穴加工に おいて、工具寿命の飛躍的な向上と、優れた加工穴精度を長時間にわたり維持することが可能です。

 

「MQS」の主な特長は、以下の通りです。
1.
高い酸化開始温度と低い摩擦係数を有する、独自の結晶制御技術を用いた超多層PVDコーティング新材種「DP3020」により、鋼/鋳鉄加工において従来の2倍以上の工具寿命を実現。
2.
ユニークなクーラント穴形状"TRI CoolingテクノロジーR"により、刃先の冷却/潤滑効率がアップし、鋼/鋳鉄の加工における工具寿命が飛躍的に向上。特にMQL加工において優れた効果を発揮。
3.
トリプルマージンによるガイド性の向上と、工具側面のクーラント整流化によるマージン部の損傷抑制で、優れた加工穴精度の維持が可能。
<用語説明>
(1)MQL
Minimum Quantity Lubrication の略。
微量な潤滑油を圧縮空気に含有させたミストを供給して、切削工具の刃先を潤滑/冷却する方法。MQLを用いた加工方法をセミドライ加工と呼ぶ。
追加規格
品名/型番
鋼 / 鋳鉄加工用超硬ソリッドドリルWSTARドリルシリーズ「MQS」;342型番
発売開始時期

 

2011年5月10日
販売目標
2億円/初年度
標準価格
(代表型番)
MQS0300X3DB 11,6http://www.mitsubishicarbide.com/image/whatsnew/mmc/2011/mqs.jpg00円(税込み 12,180円)
MQS0300X5DB 13,300円(税込み 13,965円)
MQS1000X3DB 20,300円(税込み 21,315円)
MQS1000X5DB 22,800円(税込み 23,940円)

 

・メーカー製品情報

http://www.mitsubishicarbide.com/mmc/jp/whatsnew/2011_1/mqs.html

WSTARドリルシリーズ「MQS」