部品加工においては、多品種少量生産が一般的になっており、さまざまな被削材料、形状に対応できる工具が、より強く求められるようになっている一方、50HRC程度までの金型材の加工現場では、従来は部品加工に使用されていたような汎用エンドミルを使用し、工具コストを抑えようとする要求が高まっています。
 ”超硬エンドミル”「MS plus エンドミルシリーズ」は、高い評価を頂いておりますMSTARエンドミルシリーズを改良し、特に金型用鋼として使用されることが多い高硬度鋼の加工における工具寿命および工具の寸法精度を向上させたエンドミルです。一般鋼から高硬度鋼まで幅広い被削材かたさにおいて、長寿命を実現致します。 “超硬エンドミル”「MS plus エンドミルシリーズ」の主な特長は、以下の通りです。
1.新PVDコーティング「(Al,Ti,Cr)N積層コーティング」を採用。炭素鋼から50HRC程度の高硬度鋼まで、幅広い被削材で優れた耐摩耗性を発揮。
2.仕上げ加工に適した先端形状により金型加工において良好な仕上げ面を実現。
3.ボールエンド刃と外周刃の間につなぎ目がないシームレス刃型を採用。金型の抜き勾配などボールエンド刃と外周刃の両方を使用する加工において表面粗さが従来品より向上。追加規格
品名”超硬エンドミル”「MS plus エンドミルシリーズ」
型番MP2SSB (汎用2枚刃ショート刃長ボールエンドミル、ショートシャンク);16型番
MP2SB (汎用2枚刃ショート刃長ボールエンドミル);23型番
MP2MB (汎用2枚刃ミドル刃長ボールエンドミル);21型番
MP2XLB (2枚刃ロングネックボールエンドミル);232型番
発売開始時期2013年4月15日
標準価格2,370~13,900円
(代表型番)
MP2SSBR0200 3,400円(税込み3,570円)
MP2SBR0200 3,400円(税込み3,570円)
MP2MBR0300 4,100円(税込み4,305円)
MP2XLBR0100N080 2,910円(税込み3,056円)
TOOLS NEWSをご覧下さい。