三菱マテリアルツールズ株式会社(社長:滝沢俊夫 住所:東京都墨田区横網1丁目6番1号)は、三菱マテリアル株式会社が開発、製造する"刃先交換式超硬ドリル"「MVX形」を販売開始することと致しました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

穴あけ加工は、自動車産業をはじめ建機、造船、重電といったさまざまな分野で行われており、加工現場では、加工能率の向上や仕上げ工程の簡素化による加工時間短縮、生産コストを低減できる経済性が常に求められています。
 "刃先交換式超硬ドリル"「MVX形」は、鋼・ステンレス鋼・鋳鉄の大径の穴あけ加工において、超硬ソリッドドリルに対して生産コストの低減を実現致します。

 

"刃先交換式超硬ドリル"「MVX形」の主な特長は以下の通りです。

1.完全4コーナ仕様のインサートにより経済的。
2.ドリルの切れ刃に対する切削速度分布を考え、内刃にPVDコーテッド材種、外刃にCVDコーテッド材種を配置することで摩耗バランスを最適化し長寿命。
3.内刃と外刃の最適なインサート配置により、径ごとの性能バラツキを低減し安定切削を実現。
4.インサートのウエーブデザインにより鋼・ステンレス鋼・鋳鉄の穴あけ加工で抜群の切りくず処理性を発揮。
5.外周切れ刃のワイパー刃により良好な壁面精度を実現。
6.高剛性によりL/D=6の深穴加工を実現。
7.傾斜クーラント穴により従来ドリルよりクーラント吐出量が増大し、高能率・長寿命を実現。
8.ドリル径 φ17~φ33mm、L/D=2,3,4,5,6を標準化。

追加規格

品名 刃先交換式超硬ドリル「MVX形」
型番 インサート(PVDコーテッド超硬材種VP15TF) ;4型番
    インサート(CVDコーテッド超硬材種MC1020) ;4型番
    インサート(CVDコーテッド超硬材種MC5020) ;4型番
    ホルダ;123型番
 

下記TOOLS NEWSをご覧下さい。

 
発売開始時期 2012年11月1日