三菱 新材質『MP3025』 『MC6025』・ 新ブレーカー『LPブレーカー』 『MPブレーカー』 『RPブレーカー』等のアルファベットや数字には、それぞれ下記の様な意味になっておりますのでご参考ください。

 

MP3025
M
=三菱 P=PVD 3=汎用 0=第一世代  2=グレード 5=旋盤用

MC6025
M
=三菱 C=CVD 6=鋼用 0=第一世代 2=グレード 5=旋削用

例えばMC6025の改良版が出るとしたら、次はMC6125となります。(UE6110の様に)

参考にフライス用で発売しております、MC5020も上記ルールです。

M=三菱 C=CVD 5=鋳物 0=第一世代 2=グレード 0=ミーリング用(フライス用)

ドリルのDP7020
D=ドリル P=PVD 7=ステンレス用 0=第一世代 2=グレード 0=ミーリング用

LPブレーカーL=light P=鉄用 (軽切削)

MPブレーカーM=middle P=鉄用 (中切削)

RPブレーカーR=rough P=鉄用 (荒削り用)

尚、ステンレス用のブレーカーはLM,MM,RMとなります。

鋳物用はLK,MK,RKとなります。

旋削適用領域

P=鋼 M=ステンレス K=鋳鉄 N=非鉄金属 三菱カタログA027参照