三菱マテリアルツールズ株式会社(社長:滝沢俊夫 住所:東京都墨田区横網1丁目6番1号)は、三菱マテリアル株式会社が開発、製造する"アルミニウム合金加工用カッタ"の「AXD4000」にカッタ取り付け穴がミリサイズのアーバタイプを追加、販売開始することと致しました。


AXD4000
 航空機産業では、多くの部品がアルミニウム合金のブロック素材からの削り出しで製造されており、切削で除去する体積が多い加工となっています。そのため、高速高能率加工に対応できる工具が求められています。
 「AXD4000」はアルミニウム合金の高速高能率加工を可能にする工具として、2010年12月にカッタ取り付け穴がインチサイズのアーバタイプを追加発売しご愛顧いただいております。今回更なる用途拡大を図るべく、ミリサイズのアーバタイプを追加致しました。

アルミニウム合金加工用カッタ「AXD4000」の主な特長は、以下の通りです。

 
1.今回切れ刃径φ80mmφ100mmφ125mmの取り付け穴ミリサイズのアーバタイプ計6型番を規格化。
2.2本のねじでインサートを強固に固定する、高剛性ダブルクランプスクリュー機構と独自のインサート飛散防止機構(AFI)の採用により、高速回転時の遠心力によるインサートのせり出しを防止し、安定した高速加工を実現(切れ刃径φ80mmのアーバタイプカッタで最大回転速度27,000 min-1 の加工が可能)。
3.高バランス精度ホルダ(10,000min-1においてバランス精度G6.3)により、高速回転時の振動を抑制。
4.高いランピング性能を有し、あらゆる加工形態に対応可能。

追加規格

品名/型番
アルミニウム合金加工用カッタ/AXD4000;6型番
発売開始時期
2011年10月3日
販売目標
1,000万円/初年度
標準価格
(代表型番)AXD4000-080A05RA 85,800円(税込み90,090円)