・Rc、S-PT、PTのタップはタップのねじ部先端から基準位置までの長さが異なり、タッピングの深さが違いますので注意が必要です。