・現行のJIS規格がISOの規格を導入したのにともない、旧JISのねじ記号のPTがR(おねじ)とRc(めねじ)に変更になりました。

・おねじ、めねじ共ねじの規格は同じです。

・タップは旧JISではS−PT(短ねじ形)とPT(長ねじ形)の2種類が規定されていましたが、現行JISではRcタップ1種類が規定されています。