・機械を使用してハンドタップで加工する場合、切りくずによるトラブル発生は多いです。

特に連続する切りくずの処理、排出は大変重要です。

・連続する切りくずの排出を主たる目的で開発されたタップがスパイラルタップとポイントタップです。

・スパイラルタップは切りくずを入り口側に排出しながら、タッピングしますので貫通するめねじの加工に使用します。

・スパイラルタップ及びポイントタップ共切りくずをスムーズに排出できる切削速度での使用が必要です。